トリプルクラウンイベント あそびかた 公式リンク

キャラクター性能の全般的な不具合修正

いつも「悪の女幹部 ペリジーニュームーン」をご利用いただきありがとうございます。

キャラクターの戦闘性能にかかる広範囲、多数の不具合の修正を実施いたしました。
修正内容詳細は以下をご確認いただければと存じます。

本不具合につきましては極めて重大かつ、修正までお時間をいただきました。
深くお詫び申し上げるとともに、2000クリスタル(無償)を配布いたします。


■修正詳細-------------------------
▼バフ/デバフ関連の効果発動時の不具合修正
戦闘に参加する全てのキャラクターの1ターン内での行動の度に、
バフ(強化)/デバフ(弱体化)効果が重複して発揮する状態でした。

こちらを修正し、本来の効果を発揮するようにしました。
併せて、今回のアップデート以前からの極端な弱体化を避けるため、
初期に想定していた効果からの上方修正を行っております。

▼一部状態変化の効果が正常に発揮していない問題の修正
・やけど
敵味方ともに、やけどが正常に発動しておりませんでした。
現在は正常に発動しております。
※戦闘ログでのやけどのダメージは、そのターンで与えたダメージと合計して表示されますのでご注意ください。

・行動不能
敵味方ともに、行動不能が正常に発動しておりませんでした。
現在は正常に発動しております。

・恐怖
敵味方ともに、恐怖が正常に発動しておりませんでした。
現在は正常に発動しております。
※恐怖の効果は、効果発動中毎ターン対象の必殺ゲージを0にします。

・封印
敵味方ともに、封印が正常に発動しておりませんでした。
現在は正常に発動しております。
※封印の効果は、効果発動中対象のスキル及び必殺技を使用不可能にします。

※状態変化の効果が継続するターン数は、必殺技やスキルにより異なります。
▼必殺技・スキルの不具合修正
・全体
ダメージの種別(物理or エネルギー)の情報を効果説明に追加しました。

・キャラ『序』必殺技:不言行殺・序
正常にダメージを与えていない事象を修正しました。

・キャラ『破』必殺技不言行殺・破
正常にダメージを与えていない事象を修正しました。

・キャラ『急』必殺技:不言行殺・急
正常にダメージを与えていない事象を修正しました。

・キャラ『シャークガール』必殺技:マッチヘッド・シャーク
一撃死の効果が発動していない事象を修正しました。
また、本来確率で発動する一撃死の効果に関する説明が不足しておりました。
効果説明の内容をわかりやすいように修正しております。

・キャラ『アナザー・ルナテミス』スキル:狂い刹月華
必殺ゲージが増えていない事象を修正しました。

・キャラ『エファナティカ』必殺技:禁呪・月魔界
・キャラ『エファナティカ』スキル:吸精
HPが回復しない事象を修正しました。

・キャラ『オボロ』必殺技:遊撃の陣・改
・キャラ『オボロ』スキル:月光障壁の陣
HPが回復しない事象を修正しました。

・キャラ『蚩尤』スキル:神猿双打拳
自身の攻撃力が上昇していない事象を修正しました。

・キャラ『シルバスター』必殺技:銀星剣・天地一閃
正常にダメージを与えていない事象を修正しました。

・キャラ『シルバスター』スキル:シルパルサー・ワイドシュート
効果対象が敵になっている事象を修正しました。

・キャラ『ツバメ』スキル:影縫い
行動不能の効果修正に合わせて、物理属性ダメージの追加を行いました。

・キャラ『アイナ』スキル:武器飛ばし
行動不能の効果修正に合わせて、物理属性ダメージの追加を行いました。

・キャラ『シャラク』必殺技:ガッツでGUNGUN
効果説明の対象人数が2人ですが、正しくは3人を対象とすべきで効果説明文を修正しました。

・キャラ『ミルラ』スキル:吸血姫が呼ぶ破滅
恐怖の効果修正に合わせて、エネルギー属性ダメージの追加を行いました。

・キャラ『ガルグイユ』スキル:自然の声を聴け
封印の効果修正に合わせて、エネルギー属性ダメージの追加を行いました。

・キャラ『ダイヤナ』必殺技:ゴージャス・フェニックス
「敵4体を対象」が想定の範囲では無かったため、敵全体にダメージを与えるよう修正しました。
-------------------------

世界観

正義・悪、数多のヒロイン達を指揮する隊長として
宇宙人の侵略を阻止せよ!

時は現代。突如として月に現れた王国
『グレート・ルナリアム』の侵略から地球を守るため、
十五夜つきみ、十五夜まりあの正義の姉妹ヒロイン
「シルバスター」が立ち上がった!

主人公のカツマはG・ルナリアムの幹部である。
女系国家G・ルナリアムでは強さと階級は生まれながらに
持っている月の紋章(エンブレム)によって決まる。
そして紋章の格が低く、数少ない男であるカツマは
女幹部たちにこきつかわれる立場にあった。

そして、女幹部たちの罠により
シルバスター共々始末されそうになったカツマだったが、
同じ幹部であり幼馴染でもあるカグヤが組織を裏切り
カツマのピンチを救った事によって、
全く新しい物語が始まることに!