中華娘大戦 あそびかた 公式リンク

注目率急上昇ガチャのお知らせ

いつも「悪の女幹部 ペリジーニュームーン」をご利用いただきありがとうございます。

毎週公開「注目率急上昇ガチャ」のお知らせです。
注目度が高いキャラをピックアップしたガチャを定期的に更新してまいります。


今回のピックアップキャラはこちら!

【SSR/バトルタイプ】ミルラ
トランシルヴァニア地方の名家に生まれたお嬢様。幼い頃に大病を患い命を落とすがその過程で吸血鬼として目覚めて復活。その後、棺の中で長い時間をぼっちですごしていたが、ふとしたきっかけで棺の蓋が開くことに気づいたため、外にでる。自分が伝説に語られる「吸血鬼」であることに気づいたミルラは「この地で吸血鬼になった自分は、かの有名なヴラド公の末裔に違いない!」と思い込む。 そしてみずからを「ドラクレシュティの名を継ぐ吸血”姫”」と名乗りあげ、自分の一族になるのにふさわしい人間を待ち望む。

【SR/バトルタイプ】スーザン
幼い頃両親とのクルージング中、巨大なサメに襲われて両親と右手を失った女性。その後、SKC財団(シャーク・キリング・アンド・チョップド・ファウンデーション)の援助により様々なアタッチメントに変形可能な義手を装備し、世界中のサメを撲滅するべく戦い続けている。普段の仕事はスーパーマーケットのレジ係。合言葉は「軟骨野郎を探し出し、殺る!(To Seek and Kill Cartilage)」。


【R/バトルタイプ】筒井隊員
地球防衛機構第三連隊に所属する、実戦経験も豊富な女性兵士。武器、とりわけ銃火器の取り扱いに長けた優秀な兵士だが、硝煙の匂いに発情する本物の変態でもある。どんな過酷な任務にも耐え、上官からの信頼も篤く、根も真面目なのだが、一度ショットガンで自慰行為に及んだことがあり、その際自らの不注意で愛銃を故障させてしまうなど、うっかりな一面もある。本人は自分の性癖を隠しているつもりだが、戦場に出る度に発情するので、しっかりばれている。

世界観

正義・悪、数多のヒロイン達を指揮する隊長として
宇宙人の侵略を阻止せよ!

時は現代。突如として月に現れた王国
『グレート・ルナリアム』の侵略から地球を守るため、
十五夜つきみ、十五夜まりあの正義の姉妹ヒロイン
「シルバスター」が立ち上がった!

主人公のカツマはG・ルナリアムの幹部である。
女系国家G・ルナリアムでは強さと階級は生まれながらに
持っている月の紋章(エンブレム)によって決まる。
そして紋章の格が低く、数少ない男であるカツマは
女幹部たちにこきつかわれる立場にあった。

そして、女幹部たちの罠により
シルバスター共々始末されそうになったカツマだったが、
同じ幹部であり幼馴染でもあるカグヤが組織を裏切り
カツマのピンチを救った事によって、
全く新しい物語が始まることに!